読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

21世紀に捧げる

アプリ個人開発・ものづくり、主に技術系の内容をお送りします。

【ゲーム開発】cocos2d-xでゲームアプリ開発はじめます。


スポンサードリンク
 

  

こんにちは。

 

ゲームアプリを開発したい!

ということでゲームアプリ開発について調べてみました。

 

 

まず3Dゲーム。

Unityというゲームエンジンが主流のようです。

ベース言語はC/C++のようですが、C#/JavaScript等にも対応しています。

Webで調べてみるとどうやら簡単にゲームが作れそうです。

 

次に2Dゲーム

Cocos2dというゲームフレームワークが主流のようです。

こちらはPythonで書かれています。

 

Cocos2dはいろいろな言語、プラットフォームに移植されていて

Objective-CのCocos2d for iPhone

C++のCocos2d-xなどがあります。

 

こちらも簡単にゲームが作れそうです。

 

便利な世の中です。

ということで開発です。

 

開発にはCocos2d-Xを選びました。

理由は4つ

C++での開発なので処理速度が早くゲームに向いている。

②同じくC++なのでAndroidに展開しやすい。

③3Dゲームは何となく複雑そう。

④知り合いにCocos2d-xの本を借りられたから。

(④が一番の理由なのは内緒です)

 

ちなみに借りた本はこれです。

cocos2d-xによるiPhone/Androidプリプログラミングガイド

 

 

ということでこれからCocos2d-xでゲーム開発していきます。